日々の出来事や感想を書いていけたらとおもいます。

音楽


※ジョニィへの伝言の歌詞を知っているとみなしたうえでの話ですが。
無題92_20201025091635

同棲だったら手続き等はいろいろ省けそうですが。 身軽な人の歌は女性の歌が多いですね。

”2時間待ってたと 

わりと元気よくでていったよと

お酒のついでに話してよ”

”友達ならそこのところ うまく伝えて” 

とありますが


ジョニィがどんな男かは知りませんが私が友達ならうまく伝える自信がないわけで。

2時間待ってたよ(ドン引き)、 割と元気よく出て行ったよ(まじサイコパス)

みたいな感じにジョニィに伝えてしまいそう…

最近引っ越しまして、給付金は引っ越し代へと消えました。
トランクひとつだけでロマン飛行へin the skyとはいかなかったです。どっちかというとトラック1台だけです。





読んでいただきありがとうございます。
~ランキングに参加してます~ 

ぽちっと押していただいたらありがたいです。

↓↓



絵日記ランキング





私は大貫妙子さんの「突然の贈り物」という曲が好きなのですが、この曲はいろいろなアーティストにカバーされる名曲です。
無題55

歌詞はこちら

ある日突然、別れを告げずに消えた彼から花束が届く。

六年後に。突然。
花キューピットで。
※か、どうかは知りません。

6年は長い。
小学1年生が、卒業しちゃう。
でも10年よりは短い絶妙な時間。
(渡辺美里さんの10yearsもすき)

「置き忘れたもの 何もかも そのままにあるの
幸せでいたならそれで良かった」


樹海じゃなくてよかった(まじで)
たぶんこんまりの本とか読んでしまってたら
トキメかない理由で捨てられてしまってる。

無題56
あとたぶん大したもの置いてってない。

皆と始めた新しい仕事にもなれて

いったいどんな仕事始めたでしょうか?

無題57
別の事案が発生

とか考えるのが楽しいんですが。

大貫さんが20代のときの作品なんですね!
私は30~40代くらいの女性をイメージしてましたが、20代となると、
そらまた大事な時期をこの野郎と
なりますけども。

「元気でいるから安心してね」

で、締めているのがいいですね。

6年も経つとそんな心境になるのかもしれないですが

めちゃくちゃ自立してる女性な感じ。

今の時代だと、Facebookをチェックされて、
突然のフレンド申請とか?
うーんブロック。


読んでいただきありがとうございます。
~ランキングに参加してます~ 

ぽちっと押していただいたらありがたいです。

↓ちなみに私は自分でもポチってます。↓



絵日記ランキング

無題45
前回の記事で、曲を貼りつけましたが
HARCO(青木慶則)さんがそのBLUE BOYのドラムだった事を最近知りましてびっくりしました。
WIKIって便利。
しかし同じくらいの年の子がホコ天でライブやっていたらそら熱狂するだろうなあ。
ライブというと、暗い場所でやるものですが、BIUE BOYは青空の下でライブしているイメージ。とにかくお姉さんは超楽しそうで、私も将来は原宿に通うことになるかと思いましたが、
埼玉県人らしくだいたい池袋に行くことに。
原宿は…ジャニーズショップに連れてかれたくらいです。

#お引越し HARCO



~ランキングに参加してます~ 

ぽちっと押していただいたらありがたいです。


絵日記ランキング

無題43

昔私はTHE COOL CHIC CHILD 
SEX MACHINEGUNS、その他が好きで、よく雑誌の記事を貰っていました。
THE COOL CHIC CHILDの明るい歌詞とサウンドが好きです。

なんか複数から頂戴するのでページが被る。(乞食かもしれない)


で、貰ったページの裏がミッチー率が高かったです。
当時も今もかっこいいけども。何故…
今年はワンマンツアー開催だそうで。
ボンボン作って行った方がいいのかしら。
及川光博オフィシャルサイト

無題38-2


ヴィジュアル系は本当に当時周囲で流行りました!
語り尽くせないくらい。

SOPHIAとかSIAM SHADEとかJanne Da Arcとか
DIR EN GREYとかCASCADEとか。

そして毎回誰か好きなのか聞かれるという。
当時は気恥ずしくて苦手でした。

そして今調べたらFANATIC◇CRISISは4大ヴィジュアル系バンドだったんだな。
火の鳥が好きだったんだな。

友人aは今でも1夜限りの再結成とか、元⚪⚪さんのバンドとかそういったライブに行っています。会社を早退して。

あとKinKi Kidsは剛派です。金田一少年はやっぱり剛君のイメージ




ランキングに参加してます! 


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ